L858R変異陽性に対するジオトリフの有用性の検討

EGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺癌の一次治療の観点から、L858R変異陽性に対するジオトリフの有用性の検討をご紹介するビデオです。 

L858R変異陽性に対するジオトリフの有用性

EGFR遺伝子変異のCommon mutationであるDel19とL858Rについて、12の臨床試験の統合解析から示された結果の相違から、蛋白立体構造や活性化の違いについて注目しています。また、ビデオの後半では、国際共同第III相臨床試験LUX-Lung3試験より、日本人サブグループにおけるL858R症例に対するPFSの結果をご紹介します。

臨床研究助成プログラム

ベーリンガーインゲルハイムは、医療関係者の皆さまからヘルスケアに関連する研究等の提案を受け付けています。

詳しくはこちら