IPF早期治療介入の重要性

特発性肺線維症(IPF)に対して、抗線維化薬による治療を開始するタイミングを見極めるために有用な検査およびモニタリングのポイントについてご紹介するビデオです。

IPF診療に必要な検査項目とスケジュール

IPFの臨床経過は多様かつ予測が困難です。早期に抗線維化薬による治療を開始することが重要ですが、年齢や症状が安定している場合はタイミングを見極めることが重要となります。日常診療で定期的に実施すべき検査およびモニタリングのポイントについて、こちらをご覧ください。
 

臨床研究助成プログラム

ベーリンガーインゲルハイムは、医療関係者の皆さまからヘルスケアに関連する研究等の提案を受け付けています。

詳しくはこちら