IPF抗線維化療法の重要性:下痢対策

オフェブによる治療を安全に継続するためには、副作用マネジメントが重要です。こちらは、下痢に対する対処法について、セルフケアのポイントをご紹介したビデオです。

下痢対策

オフェブによる治療で、副作用として下痢が報告されています。オフェブ内服中に下痢が発現した際の対策や対処法、セルフケアのポイントをご紹介します。
 

助成金プログラム

ベーリンガーインゲルハイムは、医療関係者の皆さまからヘルスケアに関連する研究等の提案を受け付けています。

詳しくはこちら