患者さんと考える治療選択 第4回 SDMの9つのステップ

患者さんと医療者が一緒に治療方針を決定するために行う、対話型コミュニケーション、Shared Decision Making(SDM)を実践するための9つのステップの方法について、具体的にご解説いただきました。

助成金プログラム

ベーリンガーインゲルハイムは、医療関係者の皆さまからヘルスケアに関連する研究等の提案を受け付けています。

詳しくはこちら