PF-ILDへの適応拡大

オフェブの適応として、「進行性線維化を伴う間質性肺疾患」が追加されました。

適応追加のご案内

PF-ILDへの適応拡大

謹啓

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
このたび、チロシンキナーゼ阻害剤/抗線維化剤である「オフェブ®カプセル 100mg・150mg」
(一般的名称:ニンテダニブエタンスルホン酸塩)は、「進行性線維化を伴う間質性肺疾患」の効能又は効果に対する製造販売承認事項一部変更承認を取得いたしましたので、ご案内申し上げます。
これに従い、本剤の適応は以下のとおりとなります。

○特発性肺線維症
○全身性強皮症に伴う間質性肺疾患
○進行性線維化を伴う間質性肺疾患

本剤は、上記の疾患における選択肢として治療に貢献できると考えております。
ご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

謹白

令和2年5月吉日
日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社

オフェブの適応

 

助成金プログラム

ベーリンガーインゲルハイムは、医療関係者の皆さまからヘルスケアに関連する研究等の提案を受け付けています。

詳しくはこちら