PF-ILDの疾患概念とINBUILD試験

進行性線維化を伴う間質性肺疾患(PF-ILD)の疾患概念とINBUILD試験の医学的背景ならびに試験結果について、近畿中央呼吸器センターの井上義一先生に解説していただいたビデオです。

PF-ILDの疾患概念とINBUILD試験

現在、PF-ILDに確立された定義はありませんが、ILD患者で進行性の肺の線維化とともに呼吸機能の低下、呼吸器症状の悪化が認められるという共通の特徴を示します。オフェブの抗線維化作用は非臨床試験で確認され、IPFおよびSSc-ILDに対する有効性と安全性が既に示されていることから、PF-ILD患者を対象としてINBUILD試験が実施されました。

助成金プログラム

ベーリンガーインゲルハイムは、医療関係者の皆さまからヘルスケアに関連する研究等の提案を受け付けています。

詳しくはこちら