知っておきたい オフェブ服用中の下痢と吐き気対策

特発性肺線維症(IPF)、全身性強皮症に伴う間質性疾患(SSc-ILD)、進行性線維化を伴う間質性肺疾患(PF-ILD)に有効性が期待できるオフェブでは、下痢や嘔吐などの副作用が報告されています。本コンテンツではオフェブ内服中の下痢および吐き気に対する対策や対処法について紹介します。

助成金プログラム

ベーリンガーインゲルハイムは、医療関係者の皆さまからヘルスケアに関連する研究等の提案を受け付けています。

詳しくはこちら