全身性強皮症に伴う間質性肺疾患(SSc-ILD)に対する治療薬オフェブについて

オフェブが、全身性強皮症に伴う間質性肺疾患(SSc-ILD)に対する治療薬として承認されました。本ビデオでは、SSc-ILDの特徴、オフェブの薬理作用ならびに適応追加の根拠となったSENSCIS試験の概要についてご紹介します。

 

助成金プログラム

ベーリンガーインゲルハイムは、医療関係者の皆さまからヘルスケアに関連する研究等の提案を受け付けています。

詳しくはこちら